コンテンツへスキップ

9月4日のゼミ

今日は春学期の成績表配布とオリエンテーションがあったため、3,4年生それぞれゼミを行いました。3年生は保育園実習の直後であったため、レポート発表はありませんでしたが、春学期の目標であった文献10冊を読んでレポート発表を今日で終了としました。いよいよ9月からは自分の卒業研究を決めるための論文読みを始めます。そういうわけで今日は論文を読むためのCiNiiの使い方を説明しました。

キーワードを入力すると、条件に合った論文が表示されます。CiNiiPDFオープンアクセス=学会誌に掲載されている論文がそのまま表示されます。機関リポジトリ=大学などの機関にジャンプしそこに掲載されている論文を読むことが出来ます。CiNiiPDF有料=有料のため一般家庭や大学からは開くことができないので、私に連絡をしてもらいます。私がダウンロードしてメールで送ります。論文は研究者の専門ですので、これまで読んできた一般の教育書よりも難しいので読み下すまでは時間がかかります。これまでよりも、より一層の努力が必要になりますね。4年生は、それぞれの研究の経過報告と今後の研究の進め方を確認しました。
【福士さん】
いじめ予防に効果がある構成的グループエンカウンターのエクササイズを、自己理解と他者理解、低学年、中学年、高学年の6つのカテゴリに分類しました。この分類のそれぞれのカテゴリ内で共通する事項は何なのかをさらに考察することにしました。それを抽出することができれば、普段の学級活動に有効に使うことが出きるようになるからです。
【伊藤さん】
戎谷先生の教具の本を分析し終わり、昔あって現代にない教具の分析を終えました。今後はこれらの調査を先行研究の分析として、論文にまとめる作業が必要です。今後は、どんな教具を開発していくのか、その理由や特徴を考えていくことにしました。【春馬さん】共同学習におけるコミュニケーション活動の分析を終えました。今後は、具体的な授業の事例を考えていくために、学年と単元を決めることにしました。その上でコミュニケーション活動に必要な教師の発問や学習活動を考えていくことにしました。
【福井さん】
端末を使った学習と使わない場合の学習を国語と算数について考えました。今後は、さらに細かい分析を進めることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA